大学の資料請求で図書カードまでもらえるサービスがあった

大学受験モードになったので、どんな大学があるのか、ネットでしかも無料で資料請求ができると聞いたので、大学の資料が無料でもらえるサイトを探しました。

いくつかのサイトを見ていたら、複数の大学に資料請求するだけで図書カードがもらえるサイトがたくさんありました。

しかも、複数あり、嬉しい反面、なぜ、資料請求するだけで図書カードがもらえるのか。むしろ、資料を送ってもらうのでお金を払わなくてはいけないところなのに、プレゼントまでもらえるなんて。

その疑問に答えてくれるサイトがありました。

大学 資料請求 無料というサイトです。

大学が資料請求の件数分だけ、資料を送ってくれる会社にお金を払う仕組みらしく、条件が多くの大学の資料請求が条件になるようだ。

と言っても、よくわからない企業に個人情報がわたるのも少し不安なので、先ほどのサイトでお勧めしていたリクルートとマイナビが運営しているサイトから大学の資料請求をし、図書カードをもらおうかなって思います。

図書カードは500円分なので、2つで1000円分。親に言えば参考書なんて買ってくれるけど、最初の一冊は、もらった図書カードと自分のお小遣いで買いたいなって思います。

自分でお金を払うことで、受験勉強するぞって感じになるし。

東大卒の医者は次元が違う

またまた、親戚のおばさんに、受験について話を聞いてきました。そのおばさんは、病院でリハビリの先生として働いているらしく、前の職場では東大卒の医者と働いていたみたいです。

3人東大卒の医者がいたみたいですが、今まで授業で聞いてわからなかったことありますかと聞いたら、ないと答えが返ってきたみたいです。

東大卒で医者になる方なので、日本では1番難しい学科に合格しているので、そのような人たちは頭の構造が異なるみたいです。

人間、生まれたときは同じかもしれませんが、何によって違いが起こるかわかりませんが、別の人種みたいな人もいるんだなと。

なので、普通の人が合格できるような大学を選び受験したほうがいいよって言われました。

医学部とか、合格するのも大変と聞きますが、大学の勉強自体も難しいと聞きますし、就職まで無事にできそうな大学を選んだほうが良さそうです。

やはり、大学を卒業して社会人になっている方と話すと、ぜんぜん違いますね。自分が知っていることは、世の中の一部なんだなって思いました。

いろいろなことに興味がありますが、大学受験までは、大学を調べたり、勉強したり、頑張りたいなって思います。

大学の資料請求も、ほとんどの大学が、ネットから申し込めるらしいので、気になる大学を調べ、資料請求しようかなと思います。